かおり★おかき『エル・カエル・デル・アンヘル』

山像 かおり&秋之桜子の日々徒然、BLOG   
by hagoromo-1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今年のKAORIのお知らせ♪♪
ランキング参加チュ★
ポチッとボタンを♪♪♪
人気ブログランキング

CoRichブログランキング

にほんブログ村 演劇ブログへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・
■かおり&秋之桜子情報■
文学座からフクダ&CO.に移籍しました。
http://fukuda-and.co/

★この秋★羽衣1011復活!★
10月25日から29日まで
新宿三丁目SPACE 梟門にて
「すみれの花、サカセテagain」
作・秋之桜子 演出・リチャード・ノリジ(郷田ほづみ)
出演はもちろん
山像かおり&渡辺美佐

秋之桜子処女作。
ドタバタ女二人芝居!乞うご期待。
★チケットのお申込み★
https://ticket.corich.jp/apply/83829/001/

詳しくは↓↓

■羽衣1011HP■
羽衣1011
羽衣1011
熟女!?二人芝居ユニット
『羽衣1011』
山像かおりVS渡辺美佐+秋之桜子


■■羽衣携帯サイト■■

■他・関連HP■
■文学座HP■
■Back Number■

カテゴリ
山像&秋之のプロフ
かおり*かふぇ
桜★子の住処
Voice/Voice/Voice/
羽衣的日常
西瓜糖の話
kaori in NY
El Caer Del Angel
旅のココロ・夢のキオク
チビQ☆VQ1015 entry
チーが行く
お芝居の話★
お部屋が出来るまで
UNKS
New@Column
西瓜糖
最新のコメント
こんばんは。5日間お疲れ..
by WAT(わと) at 02:48
こんばんは。5日間お疲れ..
by WAT(わと) at 02:48
がんばれ!第一歩を踏み出..
by Dファン at 11:29
楽しみです❗
by りお at 18:56
お気に入りブログ
羽衣★風便り
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
大切な人を亡くすということ・・・
今年、私は大切な人を亡くした
それは突然だったけれど
でも、少しだけはちゃんと、みおくれたと、思い
悲しみはあったけれど
なんだか
やっぱり
現実ではないような気がして
いつも
ふしぎな感じがしていた

でも
これが曲者で

時々
びっくりするようなときに
悲しみが訪れる

先日
初めての
「晦」の本読みの時
まさしく
あの時の
自分と
同じような場面があって

突然
涙が止まらなくなってしまった
ものすごく
かっこ悪いことに
いい年して
本読みが出来なくなり

寺十さんが「じゃ~休憩しよ~」と
やさしく
おっしゃってくれた

マジ
かっこ悪い

ほんまに

でも
突然
頭たたかれたように
くる
この悲しみは
やはり
初めての体験からくるもので

いままで味わったことのない
体験で

これが
やはり
人を亡くすと言うことなんだと

改めて思う

なんだかなぁ
また
ぴったりな本なんだわさ
この本がね

悲しい物語じゃないよ
笑えるし
前向きだけど

でも
もしも
人を亡くしたことがある人がみたら
きっと
すごく
わかってもらえると思う

人を・・・なくして
おくった
ことの
ある
人かな

まろんさんも
大切な人をなくしているから
それがほんまもんなんやろうと思う

しかし
突然くるんやなぁ

泣いて本読みとめるとは
本当に恥ずかしい・・・
子供じゃあるまいし

ねぇ
KAORI

★★KAORI出演作品!是非いらしてください!!素敵な作品にします★★

f0016783_12114993.jpg『晦(つきごもり)』
2010/12/16(木)~23日(木・祝)
作/大正まろん 
演出/寺十吾 
企画・製作/野々村のん
生きていく上での
家族、社会との関係
誰もが心揺れる
・・・物語です
◆キャスト◆
キャスト(アイウエオ順)
渥実れい子/ 加藤満/高村圭(Mカンパニー)/橘あんり 
綱島郷太郎/野々村のん/久松夕子/山像かおり(文学座) 
◆日時◆
16(木)19:00
17(金)19:00
18(土)14:00/19:00
19(日)14:00
20(月)19:00
21(火)14:00/19:00
22(水)14:00/19:00
23(月)14:00
◆場所◆
青年座劇場
◆チケット◆
前売り3500円 当日3800円
◆お申し込みは青年座まで◆
0120-291-481 (11時から18時)
★必ず『山像(やまがた)扱いで』または『山像のHP or BLOG or MIXIを見て』とおっしゃって下さい。当日でも3800円が3500円になります!!
ネットお申し込みはこちら ←クリック
詳細は・・・
『晦のページ』←クリック

☆秋之桜子の「猿」が劇作家協会の新人賞ノミネート☆
詳しくは こちら ←クリック
[PR]
by hagoromo-1011 | 2010-11-12 15:36 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://kaoriokaki.exblog.jp/tb/14967154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by seakuma at 2010-11-12 17:55 x
人を偲び泣くのは恥ずかしいことなのでしょうか。
突然に表れた情を平気で押し潰せる人に出会ったことがありません。
Commented by hagoromo-1011 at 2010-11-12 22:06
しのびなくのを恥ずかしいことだとは思いません。
稽古中に泣いてしまったのが、恥ずかしいことなんですよね。
だってプロなんだから、私は。失格です。
どんな辛いときも、やっぱり「演じなければ」ならないのが仕事だから。自分は甘えてるなぁってつくづく思いました。
稽古場は会社員の方なら仕事場
会議中に急に泣き出して、会議を止める人がそうそういるとは思えません。プレゼンしているとき、営業先で・・・、きっとそれは駄目なことだと思います。
もしも泣きそうなときは泣いてから望むべきなんでしょう。
ただ、本当に今回は突然だったから
次回から、気をつけなくちゃって思います。
Commented by 璃桜すけ at 2010-11-12 22:18 x
大切な人をなくした気持ちはわかります…。今でも思い出すし、悔しいし悲しいしです…。かおりさんには話してますよね……。この歳になってもいまだに思い出すと悲しくて…泣いちゃうです…。とくに自分自身がつらいときしんどいときに突然やってきます…。今いたら…って何度も思いますよ…。書いている今も涙だらけ~~。
寺十さんは、きっとかおりさんの気持ちを感じたのかも?ですね……。
Commented by Dファン at 2010-11-13 02:23 x
会社員さんは・・・・感情を仕事にしておりません。でも役者さんは感情を武器にして働くプロフェッショナルです。台本と全く同じ感情・じゃなくても・・・感情のスイッチを入れたとたんに「悲しみの風」が吹いてきたら
事務仕事ではあり得ない状況が展開することはあると思います。普段は使いこなしたり、制御ができる感情も生ものだけに・・・暴走するのです。そして、しがない事務員だけど・・・一人で電卓たたきながらふっと悲しみがこみ上げてくる今日この頃の私です。
大切な・・いて当たり前だった・・しかも「でっかい存在」を失って、私と私の仲間たちはおろおろしています。いまは仲間たちと語り合ったり慰め合ったりしながら徐々に回復している時期ですが・・唐突にやってくる涙の嵐を止めきれずに皆一様にとまどっています。だから・・境遇は違うかもしれませんが・・ちょっとだけわかります。体中が痛いほどに哀しいのだから。押しとどめても嵐はおそってくるのですよね。
Commented by まろん at 2010-11-14 20:31 x
亡くした悲しみは、
きっとずっと抱えて生きていくのだろうけれど。

悲しみは、少しずつ少しずつ変化していくのだろうと思います。
だから、きっと泣けてよかったのだと。

やわらかで、大切な部分をさらけだせることができる稽古場は
とてもいい環境なんですよ。

泣いてもいい。
最後にちゃんと立つことができれば。

ちゃんと感じとってくださってくれる
役者さんに演じていただけて、私はとても幸せです。

<< 紅葉 またもや・・・(^^ゞ >>
かおり★おかき『エル・カエル・デル・アンヘル』
skin by LULi SAITO ARTWORKS