かおり★おかき『エル・カエル・デル・アンヘル』

山像 かおり&秋之桜子の日々徒然、BLOG   
by hagoromo-1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今年のKAORIのお知らせ♪♪
ランキング参加チュ★
ポチッとボタンを♪♪♪
人気ブログランキング

CoRichブログランキング

にほんブログ村 演劇ブログへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・
■かおり&桜子情報■
山像かおりについては
文学座プロフィールへ
秋之桜子については
山像&秋之プロフ

【2017年の予定】

椿組2017年夏・花園神社野外劇に西瓜糖メンバーで参加します。作・秋之桜子 演出・松本祐子
出演 奥山美代子&山像かおり 他、沢山の豪華客演陣と椿組の皆さん!
プロデューサー:外波山文明/協賛:西瓜糖
「ドドンコ、ドドンコ、鬼が来た!」
●2017年7月12日(水)〜23日(日)12回公演。
●新宿花園神社境内特設ステージ
詳細は下記に随時更新!!
椿組BLOG
西瓜糖糖BLOG

★17年!秋!羽衣1011復活!★
10月25日から29日まで
新宿三丁目SPACE 梟門にて
「すみれの花、サカセテ?」
作・秋之桜子 演出・郷田ほづみ
出演はもちろん
山像かおり&渡辺美佐
詳細はまたこちらにて

■羽衣1011HP■
羽衣1011
羽衣1011
熟女!?二人芝居ユニット
『羽衣1011』
山像かおりVS渡辺美佐+秋之桜子


■■羽衣携帯サイト■■

■他・関連HP■
■文学座HP■
■Back Number■

カテゴリ
山像&秋之のプロフ
かおり*かふぇ
桜★子の住処
Voice/Voice/Voice/
羽衣的日常
西瓜糖の話
kaori in NY
El Caer Del Angel
旅のココロ・夢のキオク
チビQ☆VQ1015 entry
チーが行く
お芝居の話★
お部屋が出来るまで
UNKS
New@Column
西瓜糖
最新のコメント
お疲れさまです。 みつ..
by りお at 15:01
俺らの悲しみに比べたら、..
by しょーいちろー at 07:59
芸も才能もみんなあっちへ..
by Dファン at 00:13
いろんなものを・・・芸も..
by Dファン at 00:10
お気に入りブログ
羽衣★風便り
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
またまた偶然がKAORIを襲う…
f0016783_0285652.jpg
今日も仕事帰りに、羽衣をいつも支えてくれている松○くんと新宿で遭遇!

ここのところもう、都会(←ぷぷ)に出るたびに
誰かと偶然会うのであります。

これって、すごいなぁ…しかも、仲間にね。

ふと空を見上げると
やっぱり
偶然に
みつけられた

夜の飛行機雲

びゅ~ううん

ユーミンの歌をつい、口ずさんじゃう


そらに
あこがれて
そらを
かけてゆく…


私も
ぐんぐん
飛んで
いこうかなぁ


PHOTO BY KAORI 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は相方、渡辺美佐の誕生日ビバ
羽衣で企画をやっているらしい 一日限りらしい!!
私にとってもなつかし~~写真がいっぱいいっぱい
「MISA誕生日特別企画UP! 二十四時間限定」

f0016783_1505362.jpg
『うなね物語』
とは…架空の街!?うなねに住む双子(さおり=山像かおり まさ=渡辺美佐)とその住民とがくりひろげる、ほのぼの人情!?漫画チック、コメディでする。
四こま漫画と一緒に音声も楽しんでね。
(視聴無料)
お立ち寄りの際は『かめ占い』も是非っ。
[PR]
by hagoromo-1011 | 2007-04-30 00:32 | かおり*かふぇ | Trackback | Comments(3)
めでたい渡辺MISA と 偶然をよぶKAORI
f0016783_23434635.jpg

MISA「は~い、みなさんっ、こんにちはっ。羽衣1011テレビショッピングの時間がやってまりました~ん」
KAORI「やってまいりました~~」

MISA「今日の商品はこちらっ」
KAORI「こちらっ」

…って、声が聞こえそうな写真ですが
この間、劇団gekifuiriのお芝居を観にいったときに渡したお誕生日プレゼント~。(お芝居はとても清潔感溢れる舞台だったなぁ~ヽ(^。^)ノ)
この写真をとってくれたのは、この日、偶然にあったひらり、空中分解の作家、金津氏。
いや~~、びっくりしたぁ。 こういうのって、なんか、嬉しいね。つながってる感じして。

そういえば、ここんとこ、私は偶然に人に会う機会に恵まれている。

こないだは赤坂で偶然、羽衣宣伝部長のむっちと遭遇。

んで、先日は文化放送のラジオ出演のため、一階のロビーで共演者のナイロン100℃の喜安さんと話していて、「私も最近、羽衣1011って、小劇場活動を始めて、女の二人芝居なんですけど…」って話したところに…

エレベーターから渡辺美佐が出てきた!!!
これには、マジ、びっくり!!!
(美佐ちゃんはこの日初めて文化放送にきたらしい)

びっくりしすぎて
「この、おんなが、 わたなべみほっていう相方で、このひとが、ナイロン100パーセントの喜安さんだよ」ってわけのわからない紹介をして、二人に同時に「なんにもあってないし」ってつっこまれた(笑)
(←でも、突っ込みタイミングが同じだったのにも感動したわ~♪)

でね、でね、
私の場合、この偶然がやってくるのは気持ちが落ち込んでるとき。
すると、かならず、この機会が!! みんなが助けてくれてんだなぁ…。
何にも言わなくても。 本物って、こうなんだなぁ…。

あ、そいえば、前、落ち込んでるときも渡辺美佐と遭遇したんだ。
うへ~~~。 やるなぁ、渡辺美佐

そんな彼女の誕生日の企画を羽衣1011でやるらしいよ。
『4月30日に何かが起こる?!MISA誕生日特別企画』4月30日限定だから、皆さまその日にアクセスしてみてちょ。

ま、こんな二人の双子話で、いっぱいの『うなね物語』も聞いてね!
好評、更新中だよ~~~いい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0016783_1505362.jpg
『うなね物語』
とは…架空の街!?うなねに住む双子(さおり=山像かおり まさ=渡辺美佐)とその住民とがくりひろげる、ほのぼの人情!?漫画チック、コメディでする。
四こま漫画と一緒に音声も楽しんでね。
(視聴無料)
お立ち寄りの際は『かめ占い』も是非っ。
[PR]
by hagoromo-1011 | 2007-04-29 00:04 | 羽衣的日常 | Trackback | Comments(1)
夕暮れ…の、ボタン
f0016783_17594858.jpg

私はキラキラ好き
夕暮れ
木の間からコボレル、光

真ん中のボタン
押したら

何が
あらわれるのかな?








って

思わず
クリックしちゃた
ひと




大好きだよぉ



これは
自然が作り出した
ボタン

だから

このボタンをおして

あなたの
世界に

つれてってね

PHOTO・BY・KAORI IN JAPAN

追伸・・・これ、初の携帯からのBLOGだぁ。

KAORI「よ~~しっ。これからはどこからでも掲載できるぉ」
[PR]
by hagoromo-1011 | 2007-04-26 17:59 | 旅のココロ・夢のキオク | Comments(0)
うなね物語更新☆マラソン君
f0016783_1454829.jpg
さてさてまたこの季節がやってまいりました(笑)
今度は元気なマラソン君が出てまいります。

そして…そこに、エンリちゃんが加わって
うふふ。

うなねの住民らしき人って
どこかに
いるような…

ほほっほ。

また、聞いてね~~。

掲示板で、まってるお~~(^・^)

f0016783_1505362.jpg
『うなね物語』
とは…架空の街!?うなねに住む双子とその住民とがくりひろげる、ほのぼの人情!?漫画チック、コメディでする。
四こま漫画と一緒に音声も楽しんでね。
(視聴無料)
お立ち寄りの際は『かめ占い』も是非っ。
[PR]
by hagoromo-1011 | 2007-04-26 01:51 | 羽衣的日常 | Trackback | Comments(0)
衛星映画劇場 アドベンチャー・ファミリー 4月25日~26日
f0016783_22383557.jpg衛星映画劇場にて
『アドベンチャー・ファミリー』シリーズの
吹き替え版にお母さん役で
出演しま~~~すヽ(^。^)ノ(*^。^*)

BS2にて連続三回シリーズ(私の出番は一回目と二回目)

『アドベンチャーファミリー』4月24日(火) 後9:00~10:40
『続アドベンチャー・ファミリー 白銀を越えて 』4月25日(水) 後9:00~10:47
『アドベンチャー・ファミリー ロッキーを越えて』4月26日(木) 後9:00~10:42

1975年~のアメリカのファミリー映画で日本でも大ヒットしたそうで
このくらいの年代で、子供だった方は(笑)ご存知ですぞっ!!
収録現場でも(特に男子が)「あ!この主題歌聞いたことある」って騒いでましたから(笑)

内容は…
都会で暮らしていた一家がロッキー山中に移り住み、野生動物たちとの出会いに胸躍らせ、時に危険に遭遇し、自然の中で生きる厳しさを学びながら支え合って生きていく、心温まる物語。

SFX全盛の最近の映画と違い、自然も動物もすべて本物。
なので、地味なように見えるところも本物ならではの臨場感や面白さが!
なにしろ、これをみた、と、あるプロデューサーが倉本 聰さんに「こういう作品を」と依頼したことから、「北の国から」が生まれたそうですぞ。
※内容・他・詳しくは→こちら←をみてねん。

ファミリー色満載のこの物語!
日本語版もとっても、とっても、暖かい雰囲気の中、みんなで一つになれた感じがします。

お父さん役は仲良しのてらそま氏(ERのルカ・コバッチュだい)

んで二回目に私の娘が(←なぜか一回目と二回目で本編も娘が変わるの)
なんと、私の友達の娘さん!!(杏奈ちゃん)


f0016783_22551075.jpg彼女がお腹の中にいる頃から
知っているし
一緒にダイビング
いったこともあるし
…もちろん
仕事をやっているのは
聞いていたけど
母親役と娘役を
出来るとは…
なんとも感無量
ウルウル。

こんなに
か、かわいいしっ!
写真とってもらっちった
えへへ
うぷぷ

そんなこんなで
日本語版も本物色満載の
『アドベンチャーファミリー』
是非、是非、ごらんになってくらさいませっ!!

感想もおまちしておりましゅる~~ん♪♪

KAORI

追伸・・・スタジオの中でとったのでちょっくら写真がへんてこなのはお許しをっ。
[PR]
by hagoromo-1011 | 2007-04-22 22:38 | Voice/Voice/Voice/ | Trackback | Comments(1)
鷺沢萠さんのお芝居 イン ウッディシアター
f0016783_23543721.jpgウッディシアター中目黒10周年記念提携公演
Msquare's company(エムスクゥェアズ・カンパニー)
「ウェルカム・ホーム!」鷺沢萠戯曲集「ばら色の人生-La vie en Rose-」内(作品社刊)を、観にいった。
鷺沢萠さんの事は知らない方は
『こちらをご覧下さい』
私もこの死に対しては
とても、ショックをうけ
とにかく、早すぎる「死」をした彼女

そんな鷺沢萠さんのお芝居を
羽衣が日頃お世話になりっぱなしの
(今年も10月にやりまっせ~~)

ウッディシアターさんの森脇 恵さんがプロデュースするという…






見終わった後
これはある意味
現実として
「こういうことがあるのよっ」
ってメッセージ性よりも
「こういう夢の世界を作ろうよ」
って、萌さんが言ってる気がした。

なんとも
暖かい涙が出た。

あの事件があって
人種の問題がいろいろとりざたされている中
このお芝居をみれてよかったと思う。

今日朝テレビの中で、アメリカ人の女性のコメンテーターが言っていた言葉を
このお芝居をみながら思い出していました。

「日本人は、その人の性格・収入・家柄…その個人の持ち物で差別する。差別が個人的だ。でもアメリカは、もっと大きなことで差別する。それは人種。その個人がどんな人間かは関係ない。白人以外はみとめない人たちにとっては、どんな人間だろうと差別の対象になるんです」

この二つの差別感
どっちが重く
どっちが辛いんだろう

差別された人にとって。


このお芝居には
差別のない夢の世界が描かれている
これを伝えたかった人がなくなったことは痛い。

そしてこういうお芝居は
甘い、甘すぎる
の、かも、しれないけれど
これをコメディにして笑わせながら
伝えていることが
私はすごいなぁって思うの。
(おもくなっちゃっちゃ~駄目だよね!!)

役者さん皆さんもとてもいきいきとしてらして
この作品を大切にしている気持ちが伝わりました。
こういうの観ると
役者としては、うらやましい!!わ~~。

ただ、一つだけ
萌さんに聞きたかった。

主人公の女の子だけが
「生きていくうえでの本当にホントの苦しみ」を
持ってないと思ったのは、
私だけでしょうか?
だって
本当にささいな事で甘えているのは
彼女だけのような気が…。
それは
やっぱり
それは日本が平和だと言うことを
書きたかったのですか?
それとも
離婚した家庭に育った
私のうがった考え方なのかしら?


f0016783_055322.jpgでも
でも
森さん
役者のみなさん
演出家の小林さん
そして鷺沢さん
素敵な時間をありがとうです。

公演は明日までみたいですけど…
どうなのかな?
見たい方は直接お問い合わせを。
↓↓
ウッディシアター
[PR]
by hagoromo-1011 | 2007-04-21 23:32 | Voice/Voice/Voice/ | Trackback | Comments(1)
戦場のラストサムライ 工藤俊作少佐
何の気なしにTVをつけたら
ちょうどやっていた『奇跡体験!アンビリーバボー』

私が下手な文書を書くよりそのまま↑ここを↑お読み下さい。

f0016783_23311769.jpg戦時中にしめした「武士道」

彼の心の中の「人の道」
それがその時の仲間全員に伝わった。
それが沢山の敵兵を救った。

これは、無償の愛。
戦争という悪意に一人の人の愛が勝った瞬間

現在
メールや携帯や、こういうブログや
人に何かを伝える手段は増えたのに

f0016783_2328143.jpg本当の心や、愛は
どのくらい
ちゃんと
伝えられているのかしら

もちろん、こういう
沢山の善意を
知ることも大切だけど

今回のバージニアの事件
この青年の悪意がこうして
TVを通し全世界に伝わる

これはいいことなのかしら?
悪意が悪意をよばないかと心配です。

悲しいことに
悪意は善意より
ずっとずっと強いです

そして
悲しいことに
巻き込まれてしまいます

私ごとですが
もちろん今回の銃の事件とは
比べられないほど
個人的なことですが
私も最近
ある悪意によって
とても大切な何かを失ったばかり


f0016783_23285448.jpgなぜ
悪意に負けずに
心を通じ合わせることが
困難な世の中になってしまったのでしょう

こんなに表現し合える
場所があるのに

本音で、すぐに
語りあっていれば
分かり合えていたはずなのに

なのに
なぜ
その『言葉』を
失ってしまったのでしょう

わざわざ
友情や愛情を「なくす」「終わらす」
方向に動くのでしょう

そして
なぜ
死を
引き起こしたのでしょう

沢山の若い人の命
ご冥福をお祈りいたします



f0016783_23375687.jpgどうぞ

悪意を抱いている何かが
あなたにあったとしたら
風を感じながら
空をみて
海をみて

ひいてはかえす波に
あなたの心を
あなたの悪意を
預けてみてください

空が風をおこし
その風で
波が
きっと
きれいに
してくれるはず

もしも
誰かに
傷つけられ
それによって
深い傷が胸についていたら

その胸も
一度
海の中に浸してみて

f0016783_23474026.jpgとても
冷たくて
その時は
つらいけれど

やがて
自然の力が
暖かくしてくれる

そして
なおったら

誰かと
話してみましょう

心を開いて

PHOTO・BY・KAORI IN JAPAN
[PR]
by hagoromo-1011 | 2007-04-19 22:56 | 旅のココロ・夢のキオク | Trackback | Comments(2)
ハート…
f0016783_12393355.jpg

引き潮のある瞬間
海の神様が
油断して
つい見せちゃった
ハート

もしかしたら
私たちだけに
見せてくれた
ハート

そうだね

あなたみたいに
満ちたり
引いたり
しながら
ゆっくりと
自然に
ハート
見せられたら
どんなにいいか

でも
時々
人って
あせって
困って
おかしくなるの

だから
時々
たまらなく
愛しくもなるんだけど。。。


でも

うん


もう
うそはつかないよ

ハート
見せてもらえたから
[PR]
by hagoromo-1011 | 2007-04-17 12:39 | 旅のココロ・夢のキオク | Trackback | Comments(2)
リチャード・ブローディガン
f0016783_0513541.jpg
作家の話ばかりで、なんか申し訳ないのだが(←誰に(笑))

今日、ってか、さっき!!
芝居をみて飲んで帰ってきた相方に言われた
「ね、知ってる?君の大好きなリチャードブローディガンと飲んだ事あるらしいよ。
○○さん」

「ええええ!!!」

○○さんとは、私も仲良しの元シェークスピアシアターの看板役者で
今は四季でばりばりのミュージカルスターになりつつある!
おじ…、いや、お兄様だっ。
ってか、仲良しのお友達だっ(芝居も一緒にしたことあるし、羽衣も若ショーもみにきてくれてる)

そんな身近な人が
あの!!
あのだよ!!
あの!!
(しつこい)
村上春樹やら小川洋子やら、高橋源一郎やらに影響をあたえてる
あの
ブローディガンとだよ!!
飲んでたらしいとは!!!

ぐぇ~~~。

びびびびびっくり。
しかも彼がよく出入りしていたのは
文学座の先輩がやっていたお店。
(もちろん私も行ったことある)
しかも
一回や二回じゃないらしい
日本びいきで、結構おしのびで来ていたとかっ

知らんかった。
知らんかった。
もちろん
彼はもう自殺しちゃってこの世の方でないので
いまさら、じたばたしたってはじまんないだろうけど

でも
でも
手の届くところにいた方だったとはっ!!

じたばたしたくなる

ジタバタジタバタ!!

あああ

ブロちゃん!!

私っ、大好きなのですよ
こんなこと
もう何十万人の人に言われたとおもうけろ

あああ
『愛のゆくえ』は私の生きていくバイブル
辛いとき悲しい時いっつも読んでます。
先日もお世話になったばかり

『西瓜糖の日々』は、再販されたときまっさきに買いました。

あとあと…
あああ
とにかく全部
大好きです。

仲良しの作家さんにプレゼントされたて感動して事もあります。


なのにですよ

そいつらっ
文学座の○○先輩や私の仲良しの○○さんたちは
ブローディガンをよくからかって泣かしていたそうなっ
(しかもよくないたそうなっ)
曰く
「大きな身体の気の弱い外国人なだ~~」
だったんだってっ。

おめえら~~!!(怒)

げ~~。

もう
ちょっと
あんまり
興奮したんでおかしくなってきた。

ぐえぇ。

今度あったら
その先輩にも○○さんにも
パンチです。
パンチ!!!
けりいれますっ!!
ブロちゃんを泣かすなんて


でも
でも
待てよ…

もしかしたら
そのまま
わけわかんない日本人に泣かされたりしても
ここ(日本)にとどまっていれば
彼は死ななかったかも。
自ら命をたたなかったかも…

こんな会話して

ブロ「ぼくね。最近、かけないんだよ、もう、僕の時代は終わったとか言われて」
○○さん「ばっかじゃないの? ま。飲んだら?」
ブロ「相談にのってよ~」
○○先輩「ってか、お前、飲めよ。酒足りてないんだろ」
ブロ「自殺するかもよ」
○○さん「ばかいってんじゃねえってのっ。こらっ!(ボコッ)」
ブロ「いたい、いたいよぅ(泣く)」
○○さん&○○先輩「こいつ、また泣いたよ」
ブロ「え~~ん」
○○さん「ま、泣くといいよ。泣いて、飲んで、忘れろ、いやなこと」
ブロ「・・・そうかも」

なんてっ!!

そうだなぁ
泣くって
結構
浄化されるもんね。

そうか

ってことは
今度
○○先輩に会ったら
チューだな!

チュ~~~!

ああ、私、おかしくなった…
誰か止めて…

(ちなみに写真と本文はまったく関係ありません)

PHOTO BY KAORI IN NY
[PR]
by hagoromo-1011 | 2007-04-15 00:51 | かおり*かふぇ | Trackback | Comments(3)
カート・ヴォネガットが…。
亡くなった…のね!
なんと…
なんだか、最近、
ずっと、
枕元に「猫のゆりかご」があったの。

ほとんど彼の作品はもってるんだけど

なんか「猫…」が選ばれて
ここ、一ヶ月ほど
ずっと、枕元に…

なんでだろ~~っ?
なども、思わず
ごくごく、自然に置いてあった。

他の本をよみつつ
時々ふらふらと
ページをめくる感覚

あっちにいっちゃったのかぁ…

でも
どうも
ずっと

私にとって
この方は
生きてる感がすくなくて

ふわふわしている感じでした

色々な人が
色々な事いって
カート・ヴォネガット論を論じるけど

でも
私にとっては
フワフワと
飛んでいる


あっちにいっても
きっと
こっちと
いったりきたり

飛んでるんだろな
色んな羽つけて… 
(でも!ヴォネガットおじちゃんは大いなる変態だと思うけろ!!)
f0016783_0575417.jpg

[PR]
by hagoromo-1011 | 2007-04-13 00:51 | かおり*かふぇ | Trackback | Comments(4)
かおり★おかき『エル・カエル・デル・アンヘル』
skin by LULi SAITO ARTWORKS