かおり★おかき『エル・カエル・デル・アンヘル』

山像 かおり&秋之桜子の日々徒然、BLOG   
by hagoromo-1011
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今年のKAORIのお知らせ♪♪
ランキング参加チュ★
ポチッとボタンを♪♪♪
人気ブログランキング

CoRichブログランキング

にほんブログ村 演劇ブログへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・
■かおり&桜子情報■
山像かおりについては
文学座プロフィールへ
秋之桜子については
山像&秋之プロフ

【2017年の予定】

椿組2017年夏・花園神社野外劇に西瓜糖メンバーで参加します。作・秋之桜子 演出・松本祐子
出演 奥山美代子&山像かおり 他、沢山の豪華客演陣と椿組の皆さん!
プロデューサー:外波山文明/協賛:西瓜糖
「ドドンコ、ドドンコ、鬼が来た!」
●2017年7月12日(水)〜23日(日)12回公演。
●新宿花園神社境内特設ステージ
詳細は下記に随時更新!!
椿組BLOG
西瓜糖糖BLOG

★17年!秋!羽衣1011復活!★
10月25日から29日まで
新宿三丁目SPACE 梟門にて
「すみれの花、サカセテ?」
作・秋之桜子 演出・郷田ほづみ
出演はもちろん
山像かおり&渡辺美佐
詳細はまたこちらにて

■羽衣1011HP■
羽衣1011
羽衣1011
熟女!?二人芝居ユニット
『羽衣1011』
山像かおりVS渡辺美佐+秋之桜子


■■羽衣携帯サイト■■

■他・関連HP■
■文学座HP■
■Back Number■

カテゴリ
山像&秋之のプロフ
かおり*かふぇ
桜★子の住処
Voice/Voice/Voice/
羽衣的日常
西瓜糖の話
kaori in NY
El Caer Del Angel
旅のココロ・夢のキオク
チビQ☆VQ1015 entry
チーが行く
お芝居の話★
お部屋が出来るまで
UNKS
New@Column
西瓜糖
最新のコメント
がんばれ!第一歩を踏み出..
by Dファン at 11:29
楽しみです❗
by りお at 18:56
お疲れさまです。 みつ..
by りお at 15:01
俺らの悲しみに比べたら、..
by しょーいちろー at 07:59
お気に入りブログ
羽衣★風便り
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
『演劇集団シアター・ワン秋公演
羽衣第三回公演「他が為に、鐘は鳴る?」の時に
お世話になった有馬ゆみこしゃんの舞台の宣伝で~~す。
f0016783_11395675.jpgその節は
お世話になりました
ゆみこしゃんのラジオ番組
「FMサルース」
二人の声の宣伝CMを
流してもらったのぉ

真ん中の
一番
くぁわいいのが
ゆみこしゃん
よっ。

f0016783_11384294.jpg収録風景だよん。
楽しかったなっ。
三人「ガハハ」
ほんと、
たのしそ~(^・^)
でも
女三人
何を
そんなに
笑う??
(爆)

私は去年、みられなくって
観劇した美佐から、ほんと、しゃれじゃなく(苦笑)感激!!した、観想をもらった。
「も~~~、ゆみこちゃん最高!すごい!やられた!女優として負けた!」
↑↑これ、ほんとっす!!
もともと、すんごくきれいでくぁわいいゆみこちゃん。
それに、演技力まで、すんごい!?+歌も踊りもすごい!!

神様って不公平だわっ!
なので!!今年こそ、オイラも見に行くのだっ。
で、私も、ゆみこちゃんにやられちゃうど~!!

って事で、みんな、行きましょう!

行きかたやら、仔細はご本人から頂いたお手紙から
↓↓GO!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0016783_11501782.jpg『演劇集団シアター・ワン秋公演
The Stage For Two (+α) 2006』

作・演出:一の宮 はじめ
出演: 池田 和良 有馬ゆみこ 太田愉弘

音楽: 家城 雄一(g.) 満園彩絵(p.)

公式ホームページ←クリック


日時:2006年12月2日(土)開演14時・開演18時 
      12月3日(日)開演15時
(開場は、開演時間のそれぞれ30分前です)

会場:ハーモニックホール(西新宿)
東京都新宿区西新宿7丁目21-20
(関交協ビル 地下1階)


全席: 自由席
料金: ★前売券 2,500円 / ★当日券 3,000円
★ペアチケット 2名1組 4,500円(何組様でも結構です)

★学生 及び ClubWondersのメンバー:1,500円

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

こちらからお申込み頂けます。

●パソコンからなら→こちら

●モバイル(携帯)からは→こちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お申込み受付後、内容確認の上、お振込口座名・金額等を演劇集団シアターワン事務局からご連絡させて頂きます。

(当日受付の際にスムーズにお入りいただけますよう、事前お振込をお願いしております。また、ご入金後のご返金は致しかねますのでどうぞご了承下さい)

お振込確認出来次第、「手続き完了」とさせて頂きます。

**************************

この公演は、映像テクノアカデミアという、池田や太田や私が卒業した養成所の主催で上演されます。

公演の内容は、
【第1部】当養成所の声優・俳優科の学生(俳優実践クラス)による3人芝居6本
【第2部】演劇集団シアターワンによる2人芝居3本

作・演出は、「8時だよ!全員集合」や多くの歌謡曲の振付を担当した一の宮はじめ氏で、私たちの演目は、それぞれオムニバス形式で、男と女二人・・に今年は「+α (プラスアルファ)」で上演させて頂きま
す。ラブストーリーか、サスペンスか、コメディか、はたまたコントか・・・!

歌あり、笑いあり、涙は・・・やっぱり無しの舞台になりそうです。


どうやったら皆さんに楽しんで頂けるステージになるのか、日々稽古中です。
「芝居」ってちょっと堅苦しくて息苦しくて・・・と苦手に思っていた方、シアターワンは、そういう芝居ではありません。

賞味、2時間(休憩あり)。お一人様も大歓迎ですが、お友達・同僚・恋人・ご家族とお誘い合わせの上、思い切り楽しみにいらして下さいね。


そして、今年はこの人の芝居も1本やる予定。
こんなの舞台化出来るのか?!ビミョー。どうなっちゃうんだろう
あざみ野珠子・プロローグ


沢山の皆様に会場でお会いできますことを祈っております。

 
f0016783_11493065.jpg演劇集団シアターワン
有馬ゆみこ
[PR]
by hagoromo-1011 | 2006-11-18 11:50 | Voice/Voice/Voice/ | Trackback | Comments(2)
波に乗りたい…。
この間、ハワイにいったの。

で、ウインドサーフィンして、ダイビングして…
でも、一番はまったのが、ボディ・ボードだった。


↓これは、ロコの若者に人気の波打ち際でのサーフィン?!
 (すごく小さいボードでやってるの)
f0016783_063744.jpg

18歳の頃。
つきあってた子がサーフィンに夢中だった。
でも、その時私はプロを夢見てライブハウスで音楽に夢中。
…喧嘩ばっかしてた。

今回、やることになったのは
ウインドサーフィンをやりにいったカイルアビーチで
波はあるのに風がないという悪状況のおかげ。
ショップに人が「ボディ・ボードにチェンジしたら?」と言ってくれた。

そういえば、ずいぶん前に、どっかの「なみのあるプール」で
ボディボードを貸してくれるところがあって
なんでか、すぐのれて、クルクルって回転も出来た。
それ、思い出した。

「やってみよかな」

でも、カイルアの波は気持ちよくのるには、小さくて、
ホノルルのザ・ウォールのポイントに移動(ボディーボード専用)
f0016783_2353046.jpg

ここも、ずっと、大きな波ってわけではなかったけど
でも時々やってくる、大きなきれ~な波。
うまくのれたときは、
沖の方から、波打ち際まですごいスピードで運んでくれる。

ぉぉぉぉぉぉ~~。
なんていう、快感!!

スポーツって、言葉はいらない。

日本人の女子が私一人ってこともあって
大きな波に皆でのれたときは
うまいお姉さんやお兄さんと
「お~~~」と喜び合う。

ほんとに暗くなるまでやっちゃった。

f0016783_091838.jpg

ウインドサーフィンやってるとき
湘南の海でぷかぷかういてるサーファーたちをみて
「なんだかな~」ってバカにしてたけど
気持ち、わかった。

あの気持ちよさを味わえるなら
プカプカ浮いてる、ぜんぜん、苦にならない。

f0016783_095493.jpgくたくたな私。
でも、顔が
うれしそうなんだよ。


ハワイに住みたい。

頭の中が、
波と
海と
ボディボード
[PR]
by hagoromo-1011 | 2006-11-10 23:41 | かおり*かふぇ | Trackback | Comments(0)
『それぞれの日常とある電車の風景』
f0016783_0585961.jpg
現場で、相方の渡辺美佐と偶然一緒になる。
これって、なんとなく心強い。
しかもあんまり慣れてないアニメだったりすると、特に。

そんな、ある日。
そうして偶然あった、相方と、ちょっくら、二人して軽く一杯のんで幸せな気分になった帰り道。

急行で帰れば早いけど、各駅停車で、なんとなくこうやってPCを広げて、
周りの人を観察しながら、ただダラダラと、時には夢中に、文章を書くのが好きな私。

時間的にも各駅停車とはいえ、やや込み合った社内。
やっと座れた人たちが、なんとなく共通の安堵感に浸っていると、
次の駅で、浮浪者さんが乗ってきた。

まず、みんなに緊張が走る。
  「彼は、どの位置に?」

たくさんの荷物をヒキズリながら、彼は、なんとなく、私のやや斜め前に立つ。
  「ここにきたか…」

と、思ったとたん、その付近の人が蜘蛛の子を散らしたように、パ~ッと、いなくなる。
みんなすばやい!お見事! パチパチパチ☆☆

そうして、人払いをした後(…ってか、勝手にみんないなくなったんですけどね)
ふんわりと空気のように座った彼は、食パンとツナ缶を取り出し、食べ始める。
その食パンはふわふわで、真っ白。ツナ缶も新しそう。
おいしそう。
でも、彼自身は、さほど幸せでもなさそうな感じで、もぐもぐ、もぐもぐ。

ここからは『乗ってくる』人たちの反応と対応がめちゃめちゃに面白い。
明らかに人格が出るし、運動神経も出る。

混んでいる車内で、私たちの周りだけ、明らかにすいているから
まず、皆群がる。
セキトリゲーム??みたく、席に飛びつくが、やがて…

びっくりして、飛びのくひと。
あからさまにいやな顔をして立つ人。
しばらく我慢していたたまれなくなっちゃう人。
電車の案内の看板をみるふりをして移動するひと。
中刷りを近づいてみようとする、カップル。

カップルなら、くすくす笑いがついてくる。
夫婦ものなら「やだわ~」という、奥さんのささやきが聞こえる。
唯一、彼の周りで動かなかった人といえば、その人間観察に夢中になっている…
あれれ?? 私、くらい?
あらら。

気付くと、
わたしと彼は二人で、
七人がけの椅子を、一つずつ占領しているのでありました。

…と、急にやおら立ち上がり移動しはじめる彼。
またまた車内に緊張が走る。
が、次の駅につき、しずかにしずかにおりて行きました。

降りたあと、少しずつ、『わたしと彼の席』に、人は戻ってきたけど、でも、さすがに、『彼の位置」は避けて座ってたな。

でも、それもちょっとの間。
次の駅に着いたとき、何にもしらないおじ様が、どっかとそこの席に座り…。

そして、いろんな人が出入りして
この話はおしまい。

そこの席が『彼』の席だったことも、一瞬にして消える。

なんか、ちょっとさびしい。
こうやって、ひとって、消えてくのかなぁ
…なんて、ちょっぴり感傷にひたるわたし…。

なんて書いてたら
「あっ」
目の前を、『私の駅』が、また!!通り過ぎていくのでありました。


                      お粗末。
[PR]
by hagoromo-1011 | 2006-11-09 00:59 | かおり*かふぇ | Trackback | Comments(2)
かおり★おかき『エル・カエル・デル・アンヘル』
skin by LULi SAITO ARTWORKS