かおり★おかき『エル・カエル・デル・アンヘル』

山像 かおり&秋之桜子の日々徒然、BLOG   
by hagoromo-1011
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今年のKAORIのお知らせ♪♪
ランキング参加チュ★
ポチッとボタンを♪♪♪
人気ブログランキング

CoRichブログランキング

にほんブログ村 演劇ブログへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・
■かおり&桜子情報■
山像かおりについては
文学座プロフィールへ
秋之桜子については
山像&秋之プロフ

【2017年の予定】

椿組2017年夏・花園神社野外劇に西瓜糖メンバーで参加します。作・秋之桜子 演出・松本祐子
出演 奥山美代子&山像かおり 他、沢山の豪華客演陣と椿組の皆さん!
プロデューサー:外波山文明/協賛:西瓜糖
「ドドンコ、ドドンコ、鬼が来た!」
●2017年7月12日(水)〜23日(日)12回公演。
●新宿花園神社境内特設ステージ
詳細は下記に随時更新!!
椿組BLOG
西瓜糖糖BLOG

★17年!秋!羽衣1011復活!★
10月25日から29日まで
新宿三丁目SPACE 梟門にて
「すみれの花、サカセテ?」
作・秋之桜子 演出・郷田ほづみ
出演はもちろん
山像かおり&渡辺美佐
詳細はまたこちらにて

■羽衣1011HP■
羽衣1011
羽衣1011
熟女!?二人芝居ユニット
『羽衣1011』
山像かおりVS渡辺美佐+秋之桜子


■■羽衣携帯サイト■■

■他・関連HP■
■文学座HP■
■Back Number■

カテゴリ
山像&秋之のプロフ
かおり*かふぇ
桜★子の住処
Voice/Voice/Voice/
羽衣的日常
西瓜糖の話
kaori in NY
El Caer Del Angel
旅のココロ・夢のキオク
チビQ☆VQ1015 entry
チーが行く
お芝居の話★
お部屋が出来るまで
UNKS
New@Column
西瓜糖
最新のコメント
お疲れさまです。 みつ..
by りお at 15:01
俺らの悲しみに比べたら、..
by しょーいちろー at 07:59
芸も才能もみんなあっちへ..
by Dファン at 00:13
いろんなものを・・・芸も..
by Dファン at 00:10
お気に入りブログ
羽衣★風便り
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
RENT (レント)
今更ながらDVDでRENT(レント)をみた。
f0016783_10472086.jpgNYには何回も行ってるのに通り過ぎていたネダーランダー劇場。
躊躇したのは「ロックオペラ」だったから。
なにしろ
私の英語力は中学生レベル。
台詞の英語すら
聞き取るのにアップアップ。
…歌の歌詞となると、ほぼ全滅。

f0016783_10315516.jpg以前に、NYで友達に「すんごいいいよっ」とすすめられて観に行った「TOMMY」も「HEDWIG AND THE ANGRY INCH」も全編歌だったため、さっぱり分からなくて
…泣いた。そして、だんだん気が遠くなり…寝た(*_*;
(気持ちいい、歌声と音楽って眠くなるっしょ!?)
※のちに「HEDWIG AND THE ANGRY INCH」は映画となり
初めて内容がわかって、すごく損した気持ちになった。。。

f0016783_13175212.jpgそして「RENT」待望の映画化。
(映画のページは→こちら )
(歌だけ聴きたい場合は →こちら

f0016783_19213185.jpg・・・やられた
「NYに行った時、歌詞が分かるために」
なんて
私ってアホっ。
なんだよ
また目がボコボコだよ。
胸にささったよ。
歌が
踊りが


それもそのはず、ほぼ全員オフブロードウェイからのオリジナルキャスト
今や全員、知るひとぞ知るスター。ブロードウェイで主役だってやってる。
(しかも『アリーMYラブ』に出てる人多し!デビッドはRENTのファンだったのか!?)

f0016783_19242298.gif
それらすべてを生み出した青年・ジョナサン・ラーソン
『RENT』開幕を目前にしたプレビュー公演初日前夜の大動脈瘤破裂。
35歳の若さで急逝した伝説のヒト
どんな作家だって書けない『劇的な』生き方して、それを作品に残せた稀有な人。


f0016783_13202636.gif「バイトを週3回に減らし、残りの4日間を作曲にあてた。日曜の夜には、大きな鍋でパスタを作り、それを一週間分の夕食にした。何も考えず、機械に燃料を補給。思考のすべてを作品に注ぎたかったのだ」

こんな人。そんな事してるから「彼女」を「彼女」にとられちゃったヒト。
ちょっとハードだけど、何かを作り出すことにおいては、私のそばにもいそうな人(笑)
それで、思い出した。
私、テレビでこの人のドキュメンタリーを見たことある!!
「RENT」の初日をひかえたある日。彼がずっとバイトしていたムーンダンス・ダイナーの中で、「もうすぐ、みんな、スターだ!へへん!」って、めちゃめちゃ、はしゃいでた姿。
可愛いお兄ちゃんだった!!

消滅してしまった彼の生命がエネルギーに変わって
この芝居のすべてに注ぎ込まれ、すべての演者のカラダに流れた。
彼を愛し、彼とともにこの作品を愛し、作り上げた「仲間」のカラダに。
六年近くのワークショップをやったらしい。
みんなバイトしながら、ひとつのものを作り出すことに夢を追った。

f0016783_13151757.gifこれって、すごく甘い芝居かな。
出てくるヒト、みんな、いいヤツだもんね。
みんなメジャーをめざしてるのに
「自分さえ、売れたら」とか自分が自分が…のヤツなんて、一人もいない。
『本心は違う』って思う??
『そんときは、そいつらが負け犬だった』って思う??
『HIVだからだよ』って思う??

でも、そうかな。
健康で夢があって仲間がいたとしても出来るかな?
そんな勇気がある?
RENTを作り出した期間と同じだけの愛情と信念を持てるかな?


でもRENTを生み出したヤツラには出来た。すごい。
これは実録。これには、嘘がない。一人の作家の才能を愛し信じた仲間達
それが『RENT』を生み出した力。だから純粋にまっすぐに観る側に伝わった。
だからこそ、この成功がある。そして語り継がれているパワーがある。
商業主義のブロードウェイで、まるで『エンジェル』のような作品かもしれない。


f0016783_20293471.jpgRENTの出演者のインタビューと、生きてるときのラーソンの映像が
『Broadway Bea』t ここにある。
(10年目記念講演の模様も(オリジナルキャスト))
死ぬとは、彼も、誰も思ってなかっただろう。
そして、きっとあのはしゃいでたお兄ちゃんは、ここまでの成功を知ってたかしら?

f0016783_19474392.jpg若い頃みたら、また違ったかもしれないこの作品
今は…
挫折も
失恋も
裏切りも
マイナスの事が
いっぱい
いっぱい
世の中
あるって知ってる。


人生って、うまくいかないって事も
RENTの世界のやつらも皆、そう。。。

いくら
SOSを出しても無駄
愛し合ってたはずなのに
って、嘆いてみても駄目
差し伸べてくれる手がみつからない。
仲間と信じていたヒトさえ
姿をみせてくれない

そんなとき「私さえいなければ」そう思うことあるよね。

でもね
ラーソンはこう書いた。

「自分を愛せなきゃ、人を愛せるわけがない」

f0016783_19532484.jpg
  「ぼくたちが名声を失ったとして
   誰が気にするだろうか
   明日までぼくらは生きられるだろうか
   こんな悪夢を切り抜けて

   今しかない
   この場所しかない
   愛に身を任せよう
   でなきゃ恐怖に負けてしまう
   他に道はない
   他にやり方はない
 
   あるのは今日という日だけ
   あるのは今日という日だけ
   あるのは今日という日だけ」


『自分を愛すること』 
それは自分と向き合うこと
実はひどく、ずるい自分と
正面から。逃げないで。

それが出来れば
そのまっすぐな愛は
いつか
誰かのこころに
小さなカケラとなって残り
その小さなカケラが
いつか、きっと、誰かを助ける。

そしてその小さなカケラが
本当の『仲間』を導いてくれる。

今日が過ぎていくのと同じに
みんなの心にカケラがつもれば

いつか
きっと…
それがたくさんの
本物の愛を生み出すことになる
とても難しいことだけど

デモアナタノソバニモキットエンジェルガイル

One song, Glory,
One song, Before I go, Glory,
One song to leave behind...  

私は2006年最後に
出会うべき映画に出会えた気がする

私のエンジェル
ありがとう。

f0016783_0364372.jpg追伸☆師走だと言うのに、いろんなことをおっぽりだしてRENT中毒になっちゃった
…夢中になると止まらない。
この精神年齢の低さは来年も変わらないだろうなぁ。。。
やっぱ、目はれてる…ね。
[PR]
by hagoromo-1011 | 2006-12-12 00:31 | Voice/Voice/Voice/ | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kaoriokaki.exblog.jp/tb/4027748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひろし·カーミット at 2006-12-12 20:28 x
ニューヨーク!ブロードウェイ!“Tommy”、“Hedwig and the Angry Inch”、“Rent”、あと、Kaoriさんは挙げておられませんが、“Rocky Horror Show”…どれも映画版は観たのですが、どうせならステージ、それも本場ブロードウェイで観たいですねー。それにしても、ロック·オペラをこれだけ挙げるとは、やはり若かりし頃の(あ、もちろん今も、若くてお美しいです!!)ロックンロール魂が騒ぐのでしょうか?ブロードウェイだったら、今挙がっている作品はもちろんですが、“Monty Python's Spamalot(ロックじゃなくてごめんなさい。モンティ·パイソン好きなもので…)”!! ミュージカルだけでなく、ストレート·プレイも観たいし、オフ·ブロードウェイも…金があればの話ですけど…
Commented by りんぞう at 2006-12-12 22:27 x
RENT、観に行こうと思っていたのに、日本ではあっという間に終わってしまい、すごくショックでした。
でも、DVDじゃ迫力が…と思って足踏みしていましたが、Kaoriさんの日記を読んでいたらすっごく観たくなりました!!
明日、TSUTAYAに走ります!!
Commented by KAORI☆おかき at 2006-12-14 14:05 x
カーミットさん、へっへっへ、“Rocky Horror Show”観ましたぜ、NYで。んでもって、あれはご存知の通り。映画でやっていることを、そのまんま客席もやっちゃう!っていう劇場参加型。新聞頭にかぶったり、色々グッズ売ってたり、楽しかったぁ~~。→この意味がわかんなかったら…是非、映画「フェーム」をごらんあれ!
りんぞうちゃん。是非みてね~。でも、こんなに熱くなってる私を笑わないで~。
<< ブルックリン・ボーイ 新宿・紀... またまた偶然に…。 >>
かおり★おかき『エル・カエル・デル・アンヘル』
skin by LULi SAITO ARTWORKS